プライバシーポリシー

弊所は、現代の情報通信社会における個人情報保護の重要性を認識し、下記の方針に基づき個人情報の保護に努めます。弊所に個人情報を提供するにあたっては、下記の内容についてご同意のうえ、ご提供いただきますようお願いします。(平成24年8月14日制定)

第1条(個人情報の取得)

  1. 弊所は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
  2. インターネット経由で取得する個人情報は、SSLにて暗号化されサーバに送信されます。
  3. 機微な個人情報(センシティブ情報)については、弊所の業務の遂行上必要な範囲外のものを取得しません。
  4. 弊所が取得した個人情報が不足している場合には、弊所のサービスの全部または一部を提供できない場合があります。

第2条(個人情報の利用)

弊所は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。

第3条(個人情報の第三者提供)

  1. 弊所は、次項に定める場合を除き、個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  2. 次の各号のいずれか一つに該当する場合は、弊所は本人の同意を得ないで、利用目的の範囲を超えて個人情報を提供することができるものとします。
    1. 法令に基づく場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第4条(外部委託)

弊所は、情報処理などの業務を外部に委託する際に、個人情報を提供する場合があります。個人情報の提供を行う場合には、委託先が個人情報保護体制を確保していることを条件とします。

第5条(個人情報の管理)

  1. 弊所は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
  2. 弊所は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
  3. 万一、不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改竄および漏洩や、個人情報の管理体制に法令等への不適合が発生した場合は、原因を調査し、是正いたします。

第6条(個人情報の開示・訂正・利用停止・消去)

弊所は、本人からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせ(開示・訂正・利用停止・消去等)には、妥当な範囲において速やかな対応に努めます。但し、弊所の業務に支障がある場合または本人の個人情報以外の情報開示については、お断りすることがあります。

第7条(規約の変更)

弊所は、必要に応じて、プライバシー・ポリシーの内容を変更することができるものとします。変更時は、ウェブサイト上に変更の旨を表示し、変更点が有効となる日付を明示するものとします。

第8条(お問い合わせ)

個人情報に関するお問い合わせは、サポート担当受付窓口 <support@popinsight.jp> までご連絡ください。